スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ぱんをやくこと。
”薔薇のぱん展覧会”からたくさんの方が見に来てくださったようで、

アクセスが今までで1番くらいに増えていました。

見に来てくださった方、ありがとうございました。

そして、素敵な会を開いてくださったみかさん

ありがとうございました。



遠く離れたあちこちのキッチンで、おなじように薔薇のパンを焼く。

ひとりだけど、ひとりじゃない・・・

パンの香りがするあたたかい糸がつながっていくようで。

これを機会にぱん友が増えていったらうれしいなって思いました。



今では本当にご飯を炊くのと同じ感覚でパン焼きをしていて、

2・3日パンを作らないと逆に変な気分になります。

基本は丸パンと食パン。←白いごはん感覚。



今回焼いた薔薇のパンは炊き込みご飯やちらし寿司

みたいなもの。普段はめったにしないようなこと(苦笑)

でしたが、とっても楽しかったので、また本を見ながら

時々はいつもと違うパンも焼いてみようかな・・・と思います。


パン歴はまだまだ浅くて3年くらい。

中学生くらいのとき1度だけピザを作ったことがあったけど

そのときはパン作りにそれほど魅力を感じなかったみたい。



ここまできた最初は電子レンジで発酵させるパンを知ったこと。

パンはとにかく時間がかかる、大変!と思い込んでいた

のですが、手軽にできることに感激して。



しかし、何にでものめり込む性格で、根っからの食いしん坊。

レンジパンは手軽だけど味は手捏ねの方がもっとおいしいことに

気づいてから手捏ねに。

TANTOに載っていた門間みかさんの『オーブンレンジでパンを焼く』

という特集がきっかけでした。



TANTOという雑誌(今は発行されていません)は知っていたけど、

ネットをはじめてからずっとお邪魔していたたかこさんが日記で

みかさんを紹介しておられて・・・急いでTANTOを買いに走ったのでした。



それまでにも色々な本を読んで自己流でやっていましたが、

門間みかさんに出会ってからは、すっかりくーぷ式。



これも実際に教えていただいたわけではないから、

自己流なのだけど、みかさんからはレシピだけではない

たくさんのことを教えていただいている気がします。



記憶が途切れるほど忙しく、精神的にも目いっぱいだった

今年の秋。パンを捏ねている場合じゃないかも?なんて

思いつつも、やっぱり捏ねていました。



パンを作ると私がただのワタシに戻れる気がするのです。

生地のやわらかさやほわんとした姿に癒されるのかな?

できあがったら家族が喜んで食べてくれるし・・・最高の

趣味を持ったかな?と思っています。

これからも気楽に気長に続けていきたいなと思っています。




スポンサーサイト
【2005/12/10 08:34 】 | おもふ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<なにツクロ | ホーム | ばらのぱん>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。