スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
バレンタインのお菓子
某通販にて 「ザッハトルテ」の本家(って外国でも言うのかなぁ?)のを

取り寄せて食べたので(あと少し残っているけど)、それでいいか~と

思っていたら、日曜日になってオットはそうは思っていなかったことが発覚!



引っ越す前はデパートであれこれ選ぶのが楽しかったものですが、

(去年のデメルのはおいしかったなぁ~~~)今年は選びに行くこともなく

手作りすることにしました。



生チョコが食べたかったので(ワタシが

加藤千恵さんの本から 「プラリネ入りのガナッシュ」にしました。





プラリネ(スライスアーモンドのキャラメルがけを砕いたもの)はチョコに混ぜてあるので

見えませんね。ココアの粉をまぶしてお化粧




いままで生チョコは難しい!と勝手に決めこんでいたのが

な~んだ!と思えるほど簡単で、びっくり。



フードプロセッサーを使うレシピだったから、さらに気軽でした。

今度はホワイトチョコに抹茶をまぶしたのとか作って(食べて)みたいなぁ。


写真はオットが仕事用に使っているかなりいい(らしい)デジカメでとりました。

あまりによくとれるので、驚き!!

おまけに焦点あわせが細かくできるおりこうさんでした。

撮るセンスがないので、カメラが泣いていました。

おもしろかったので、また貸してね~。
スポンサーサイト
【2005/02/14 21:24 】 | sweets | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<やきたて~ | ホーム | 食パン 1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。