スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
歯のこと
ガムを噛んでいたら、数年前に治した虫歯にかぶせてあった

金属が取れてしまいました。スースーするし、噛めない!

とれたところが気になってちょっと気持ちブルーになりました。



歯医者に即電話。この歯医者、気心知れた相手です。

優しい人なのはわかっているけど、やはり歯医者は怖い。

メンテナンスに行くのなら気持ちよくて痛くないからいいけど、

こういう場合はちょっと腰がひけます。

***メンテナンスでは歯石や歯ブラシでとれない汚れを取ってもらったり、

歯磨き指導をしてもらっています***




昼休憩においでとのこと。

削られるかなぁ、痛いかなぁ…などと考え出したら

何も手につかず、娘と少し早いお昼を食べて歯医者へ。



金属と歯との間に少し隙間があったそうで、ちょっと虫歯に

なっているそう・・・ゾゾー

また詰めなおすには虫歯は取っておかなくてはならないので、

痛いことされるのか?と固まってしまいました。



不安もつかの間、虫歯をガリガリ削る間も痛みは無く、

(深い虫歯ではないので、ドリルで削るのではなく、

金属の棒の先に歯がついたような器具で削っていました)

あっという間に仮詰めが終わって一安心。

後日、型を取って新しい詰め物を作ることになりました。



<ここからは長いので、興味のある方だけどうぞ>
この歯医者さんに出会ってから、新しい虫歯もできなくて、

口の中のメンテナンスもバッチリしてもらっているのだけど、

つくづく普段のセルフケアや歯医者でのメンテナンスが

大切だと思います。
昔のままのワタシなら、いまごろ

部分入れ歯になっていたかも・・・。

歯磨き、磨いているのと磨けているのとは

全く違うんですよ~。



治した歯は生えてきたままの歯ではないし、詰めものは人工的な物。

どんなにウデのいい歯医者にかかって最高級の材料で詰めてもらっても

そのあとのケアが悪ければすぐダメになってしまうんですって。



・かかりつけの歯医者を持ち、美容院へ行くように

3ヶ月から半年のサイクルでメンテナンスをすること。



・歯磨きが上手になること。

(きちんと磨けていれば1日1回でいいそうですし)



一生自分の歯でおいしくたべるために・・・お勧めします。
スポンサーサイト
【2005/02/08 16:42 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<食パン 1 | ホーム | 今日のパン>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。